七十二候「雪下出麦」 寒い冬でも美しく咲く花たち

ウェザーニュース / 2019年1月1日 5時40分

ウェザーニュース

今日1月1日からは、七十二候は「雪下出麦(ゆきわたりてむぎのびる)」。

降り積もった雪の下で麦が芽を出す頃です。麦のように寒い中でも健気に育っている植物を見ると、なんだか癒やされますね。

そこで今回は、寒い冬でも美しく咲く花たちをご紹介します。

花梅

梅は一般的に「花梅」と「実梅」にわけられています。
花梅は、鑑賞を目的とした作られたものなので、色や大きさ形など実に様々です。

一方、実梅は実を食用に利用するために作られたもの。花も咲きますが、5枚の花弁で構成されたシンプルなものとなっています。

プリムラ・ジュリアン

寒さに強いジュリアンは、冬から春頃まで楽しむことができます。
小型なので、大きな鉢に様々な色のもの寄せ植えすると見栄えがよくなります。

クリスマスローズ

花の部分が少しうつむきかげんで慎ましく見えることから、冬の貴婦人とも呼ばれています。
耐寒性がある上に、日陰でもよく育つため、庭の日当たりがあんまり良くないんだよな…というご家庭でも心配ありません。

ロウバイ

光沢感と透け感のあるその見た目は、まさにロウ細工のよう。
花の黄色が冬の澄み切った青空によく映え、思わずシャッターを切りたくなります。
また、ロウバイは見た目に美しいだけでなく、甘く優しい香りも楽しむことができます。

スノードロップ

大きく開いた純白の3枚の花弁が特徴的なスノードロップ。
見た目の可愛らしさとは裏腹に、雪の中でも花を咲かせることできるたくましさを持っています。
開花時期は2月から3月。スノードロップが咲いたら、暖かな春までもう少しです。

いかがでしたか?今回紹介したような寒い中でも可憐に咲く花たちを庭などに取り入れれば、寂しげな冬もパッと華やかになること間違いなしです♪

参考資料など

【参照・参考元】
みんなの趣味の園芸 園芸、ガーデニングの情報サイト NHK出版「冬の花、人気ランキング1位~20位!」https://www.shuminoengei.jp/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング