週間天気 成人の日は穏やかな空に 関東は空気の乾燥続く

ウェザーニュース / 2019年1月12日 5時40分

ウェザーニュース

■ この先1週間のポイント ■

・成人の日は穏やかな天気の一日に
・関東は空気の乾燥続く

成人の日は穏やかな天気の一日に

14日(月)の天気予報

3連休後半の13日(日)から14日(月)成人の日は、冬型の気圧配置が緩んで、全国的に穏やかな天気になる見込みです。
太平洋側の各地では、雨や雪で晴れ着が濡れてしまう心配はなく、安心して成人式が楽しめそう。日本海側の地域でも、雪が降る可能性はあるものの、大雪となることはなさそうです。

気温は低く、この時期らしい寒さです。新成人の皆さんは、着付けなどで朝早くからお出かけする場合があると思いますが、万全の防寒が欠かせません。

関東は空気の乾燥続く

東京都豊島区1月11日「早くこの乾燥が解消するといいのです」という声も…

東日本や西日本の太平洋側では、空気の乾燥した日が続いています。
このような、太平洋側で雨や雪の日が少なく、日本海側や沖縄で曇りや雨・雪の日が多い状態は来週も続く予想です。

東京都心では、去年の12月24日(月)以降、全く雨や雪が観測されておらず、昨日1月11日(金)時点で19日連続で降水がありません。

寒候期で統計開始の1968年以降で、東京で最も長い期間連続で雨や雪が降らなかったのは、1998年の21日間という記録があります。今季は昨日までで19日連続ですが、もし今夜雪や雨が降らなかった場合、来週も晴天が続く予想で、過去3位以内に入る可能性が出てきています。

受験生などは特に体調管理に気を付けなければならないシーズンですが、はマスクや手洗いなどで万全のインフルエンザ対策を行うようにしてください。


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング