今日23日(火)の天気 西日本は下り坂 東京は初夏の陽気

ウェザーニュース / 2019年4月23日 5時15分

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西日本は下り坂、帰宅時は雨に
・関東や東北は晴天続き、初夏の陽気
・沖縄は梅雨を思わせる空


今日23日(火)は日本列島を覆っていた高気圧が段々と東に離れ、かわって西から前線や低気圧が近づいてきます。
西日本は天気が下り坂で、帰宅時間帯は九州や四国を中心に傘の出番となりそうです。

東京など各地で初夏の陽気となり、北陸や山陰ではフェーン現象も重なって、暑さを感じるくらいとなります。

西日本は下り坂、帰宅時は雨に

西から前線が近づく影響で天気が下り坂。九州は朝から雲に覆われ、午後になると雨が降り出してきます。

夕方には九州全域、夜になると四国や中国の一部でも、傘が必要になりそうです。太平洋側では一時的に雨の強まりに注意をしてください。

夜遅くなると、近畿でも雨の降るところが出てきます。

関東や東北は晴天続き、初夏の陽気

高気圧は東に離れるものの、関東や東北は大きな天気の崩れがなく、各地で日差しが届きそうです。

関東は昨日22日(月)に比べると気温はやや下がり、25℃を超える夏日のところは少なくなります。それでも日差しの下では汗ばむくらいの初夏の陽気です。東北の各地も20℃前後まで上がります。

沖縄は梅雨を思わせる空

沖縄は前線や湿った空気の影響で雲が広がりやすく、断続的に雨が降りそうです。活発な雨雲が通過するタイミングでは雷を伴って強く降ることがあります。梅雨を思わせるような空です。

日差しが少なくても気温は高く、ムシムシとした暑さになります。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング