5月22日(水)の天気 全国的に晴れ 朝晩と日中の寒暖差に注意

ウェザーニュース / 2019年5月21日 17時0分

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・全国的に晴れて、紫外線対策必須
・内陸部は朝と昼間の気温差大
・沖縄は梅雨らしさなく、初夏の陽気


明日、22日(水)は、各地に雨を降らせた前線が遠ざかり、全国的に青空が広がります。

日差しは強くなりますので、紫外線対策は必須です。

全国的に青空広がり、紫外線対策必須

広く高気圧の圏内となるため、全国的に晴れる所が多くなります。

強い日差しを遮る雲は少なく、紫外線は強烈です。少し外に出るだけでも日焼けをしてしまうくらいですので、対策が欠かせません。

ただ、北海道の日本海側は、夕方以降は所々でにわか雨があるため、念のため空の変化にご注意ください。

内陸部は朝と昼間の気温差大

朝は晴れて放射冷却現象が強まるため、北日本や甲信など内陸部では10℃を下回る所がありそうです。

一方で、昼間は強い日差しにより気温が上昇、関東以西は軒並み25℃以上の夏日になる予想です。

北日本でも内陸部は25℃に近づきます。朝と昼間の気温差が大きいので、調節可能な服装で出かけると良さそうです。

沖縄は梅雨らしさなく、初夏の陽気

沖縄のこの先1週間の天気

梅雨の気配は感じられず、日差しがたっぷりの一日です。

梅雨前線の南側に広がる夏の空気ではなく、北側に広がる初夏の空気に覆われるため、晴れても真夏日の所はありません。沖縄としては快適な陽気です。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング