今日10日(月)の天気 関東など東~西日本は雨が降りやすい 沖縄は強雨注意

ウェザーニュース / 2019年6月10日 5時45分

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西〜東日本は折りたたみ傘が活躍
・関東や東北太平洋側は雨で肌寒い
・沖縄は梅雨前線の影響で強雨注意


10日(月)9時の予想天気図

今日10日(月)は梅雨前線が本州南岸に停滞します。南西諸島では強い雨に注意が必要です。

また、上空に寒気が流れこむ西日本・東日本でも、大気の状態が不安定になるため、にわか雨に備えて折りたたみ傘があると安心です。

東京など関東では、雨で肌寒い一日となります。

西〜東日本は折りたたみ傘が活躍

10日(月)12時の予想降水域

西日本・東日本は梅雨前線から遠いものの、上空に強い寒気が流れ込んで大気の状態が不安定になります。

中部エリアや西日本では平野部でも雷雨の可能性があるので、お出かけには折りたたみ傘があると安心です。

関東や東北太平洋側は雨で肌寒い

海から冷たい風が吹く関東や東北太平洋側、北海道の道東では、昼間でも気温が上がりません。
東京は最高気温が18℃と4月中旬並みの予想。2か月ほど季節が戻ったような肌寒い体感になります。お出かけには1枚羽織るものがあると良さそうです。

その他のエリアでは、この時期らしくムシッとした体感になります。

沖縄は梅雨前線の影響で強雨注意

沖縄周辺の雨雲レーダーの様子(10日5時20分)

梅雨前線が停滞する南西諸島では、梅雨空の週明けになります。
雨が降ったり止んだりして、一時的に降り方が強まり、雷雨となるおそれがあります。道路冠水などに注意が必要です。

湿度が高めで蒸し暑く、梅雨らしい体感になります。


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング