12日(水)帰宅時の天気 東海や関東甲信でにわか雨や雷

ウェザーニュース / 2019年6月12日 11時0分

ウェザーニュース

今日12日(水)は上空寒気の影響で本州付近は大気の状態が不安定です。午後は東海や関東甲信でにわか雨があり、内陸や山沿いでは雷を伴って強く降ることがあります。

東海、関東甲信でにわか雨や雷

東海から関東甲信の帰宅時間帯は、にわか雨に注意が必要です。

特に山沿いでは雷を伴って強く降ることがあるため、雨のピークを避けて移動すると良いかもしれません。

関東平野で激しい雷雨の可能性は低いものの、折りたたみの傘はあると安心です。

西日本の雨は山沿い限定

上空の寒気が東に移りつつあるため、西日本の雨は山沿いが中心になります。

九州や四国の山沿いは雨の降る所がある一方、平野部まで雨雲が拡大することはなさそうです。

北海道は道北で傘の出番

北海道は弱い前線が南下してくるため、道北を中心に雨が降りやすく、遅い時間ほど雨のエリアは拡大しそうです。

また、内陸部でも雨雲の発生する所がありますので、傘の出番に。

札幌など道央や道南は雨の心配はなさそうです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング