インドにサイクロン接近 梅雨前線への影響も?

ウェザーニュース / 2019年6月12日 12時0分

ウェザーニュース

インド洋をサイクロンVayuが北上し、13日(木)以降にインド西部からパキスタンに接近・上陸する見込みです。沿岸部では風雨が強まり、被害発生のおそれがあります。

このサイクロンの北上に伴い、日本付近に停滞する梅雨前線の動向に変化があるかもしれません。

梅雨前線の源流強化で、活発化か?

サイクロンの影響でインドの東、アラビア海を吹く南西の季節風、モンスーンが強化されてきました。

モンスーンは梅雨前線の源流となっているため、強まることによって、梅雨前線の活動が活発になってくる可能性があります。

最新の予想では来週の18日(火)以降、梅雨前線が北上してくる見込みです。

梅雨入りが遅れている西日本でも曇りや雨の所が増えて、ようやく日本列島全体が本格的な梅雨になってきそうです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング