週末は全国的に強い風雨に警戒を

ウェザーニュース / 2019年6月13日 11時35分

ウェザーニュース

今週末の15日(土)から16日(日)にかけて、全国的に雨や風が強まり、荒天となるおそれがあります。

「梅雨の嵐」と言っても良いような、この時期としては比較的珍しい強さの風や雨となりそうです。

北日本~東日本では暴風に警戒を


東シナ海を進む低気圧が15日(土)の朝には西日本の太平洋側に進んできます。上空の寒気が南下することもあって、低気圧は16日(日)の朝にかけて急発達しながら北東に移動しそうです。

中心気圧は984hPaまで低下し、等圧線の間隔が非常に混み合います。東日本や北日本では風が吹き荒れ、瞬間的には20~30m/sと非常に強い風となりそうです。

また、低気圧の接近時は局地的に雨も強まり、総雨量は多いところで100~150mmに達する見込みです。

電車遅延など交通機関に影響のおそれ

強い風により鉄道など交通機関に遅れなどの影響が出るおそれがあります。

週末で外出や移動を予定されている方は、最新の情報をご確認ください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング