週間天気予報 16日(日)は北日本大荒れ 西日本の梅雨入りはまだ先か

ウェザーニュース / 2019年6月15日 6時0分

ウェザーニュース

■この先1週間のポイント■

・北陸、北日本は16日(日)大荒れに
・西日本の梅雨入りは来週以降か
・気温は平年並み 晴れる日は暑く

北陸、北日本は16日(日)大荒れに

雨風が強まる時間帯

この週末は低気圧が発達しながら本州付近を進むため、全国的に雨や風が強まります。

明日16日(日)は、北陸や北日本で雨が強く降る予想です。大雨による河川の増水や土砂災害に警戒が必要です。

また、明日には雨のピークを越える関東や東海を含め、東日本や北日本では風が強く吹く予想です。電車やバス、高速道路等に影響が出る可能性があるため、お出かけの際は天気予報だけでなく運行情報等も随時確認するようにしてください。

西日本の梅雨入りは来週以降か

各地の梅雨入り日

週明けは、梅雨前線は本州の南へ遠ざかり、本州付近は高気圧に覆われて晴れるところが多くなる予想です。まだ梅雨入りしていない西日本や東北北部でも晴れるため、梅雨入りはまだ先となりそうです。

その後、週中頃に前線は北上して本州に近づき、曇りや雨のところが多くなる予想です。梅雨入りとなるかどうかは各地の気象台が判断しますが、この判断はその先1週間の天気予報次第となりそうです。

気温は平年並み 晴れる日は暑く

天気・気温変化

気温は平年のこの時期と同程度かやや低い程度の日が多い予想です。最高気温は25℃前後ではあるものの、この時期らしくジメジメとした空気感の日が多くなりそうです。

ただ、晴れるところでは30℃前後まで気温が上がり、つらい蒸し暑さとなる可能性があります。暑さへの対策や、食中毒予防のために食品の管理などに注意してください。


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング