週間天気予報 週中頃以降いよいよ西日本も梅雨入りか

ウェザーニュース / 2019年6月16日 5時50分

ウェザーニュース

■この先1週間のポイント■

・週明けも北日本は強風 西日本や東日本は穏やかに
・週中頃には西日本も梅雨入りか
・梅雨の時期らしい蒸し暑さに

週明けも北日本は強風 西日本や東日本は穏やかに

週末に荒れた天気をもたらした低気圧はゆっくりと去り、週明けは西日本や東日本では晴れや曇りの穏やかな天気が戻ってきます。

一方、北日本では17日(月)も沿岸部を中心に風が強く、北海道では雨量が多くなるところがあります。引き続き強風・強雨に注意が必要です。電車やバスに遅れ等の影響が出る可能性がありますので、通勤や通学の際は運行情報もよくご確認ください。

週中頃には西日本も梅雨入りか

週明けは梅雨前線が本州のはるか南へと離れますが、週中頃になると北上して本州に接近する日が多くなる予想です。このため、19日(水)から20日(木)頃にかけて、本州の広範囲で曇りや雨になる予想です。

平年より梅雨入りが遅れている九州北部、中国地方、四国地方、近畿地方でも、週中頃以降は曇りや雨の日が多くなる予想ですので、いよいよ各地の気象台から梅雨入りの発表がある可能性があります。

梅雨前線の停滞時は、前線の位置予想の僅かな誤差だけで天気が大きく変わってしまうため、週間天気予報だけでなく随時最新の天気予報を確認するようにしてください。

梅雨の時期らしい蒸し暑さに

天気・気温変化

気温は平年のこの時期と同程度かやや低い程度の日が多い予想です。最高気温は30℃に満たない日が多いものの、この時期らしくジメジメとした空気感の日が多くなりそうです。

ただ、日差しが届くと勢いよく気温が上昇し、30℃前後まで気温が上がって厳しい蒸し暑さとなる可能性があります。暑さへの対策や、食中毒予防のために食品の管理などに注意してください。


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング