明日24日(月)の天気 東日本や東北では傘が活躍

ウェザーニュース / 2019年6月23日 17時0分

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・東日本や東北では傘が活躍
・九州は晴れ 中四国や近畿はにわか雨も
・沖縄は雷を伴った強い雨に注意


予想天気図 24日(月) 9時

24日(月)は梅雨前線上の低気圧が関東の沖合を通過します。

関東や東海、東北は本降りの雨になりそうです。

九州は朝から晴れて梅雨らしからぬ空、そのほかの西日本は日差しが出ても急な雨にご注意ください。

東日本や東北では傘が活躍

24日(月)7時の予想降水域

低気圧の影響を受ける関東や東海、東北にかけての広い範囲で朝から雨が降ります。

関東は朝の通勤・通学時間帯が雨のピークになりそうです。大きめの傘やレインコートの出番となります。

東海は夕方になると雨が収まりますが、関東や東北は帰宅時間帯も傘が活躍します。

九州は晴れ 中四国や近畿はにわか雨も

24日(月)12時の上空の寒気の様子

九州は前線から離れるため、晴れて強い日差しが照りつけそうです。

中四国や近畿は雲がやや多めなので、日差しが届いても油断が出来ません。

上空の寒気の影響で大気の状態が不安定になるため、にわか雨の可能性があります。外出の際は折りたたみの傘があると安心です。

沖縄は雷を伴った強い雨に注意

24日(月)沖縄の天気

沖縄は梅雨前線が停滞するため、断続的に雨が降ります。

活発な雨雲が通過し、一時的に雷を伴って強く降ることがありそうです。

沖縄本島は雨の時間が長く、気温が低くなります。明日は、蒸し暑さが控えめの1日になりそうです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング