週間天気 西日本は大雨に警戒

ウェザーニュース / 2019年6月25日 5時30分

ウェザーニュース

■この先1週間のポイント■

・西日本ようやく梅雨入りへ
・西日本は大雨に警戒
・沖縄の梅雨明けは7月にずれ込みか

西日本ようやく梅雨入りへ

各地の梅雨入り日

今年は西日本で梅雨前線がなかなか北上せず、九州北部、中国地方、四国地方、近畿地方では、まだ梅雨入りが発表されていません。これは記録的な遅さとなっています。

26日(水)頃になると梅雨前線がやっと北上する予想で、このタイミングで梅雨入りの発表があるかもしれません。

<参考 最も遅い梅雨入りの記録>
 九州北部 6月22日(1967年)
 四国   6月21日(1967年)※
 中国   6月24日(1968年)
 近畿   6月25日(1958年)※
 ※1963年は梅雨入りを特定せず

西日本は大雨に警戒

27日(木)21時までの48時間予想降水量

西日本の各地では、梅雨入りして早々に、梅雨末期のような大雨に見舞われる可能性が出てきています。

特に西日本の太平洋側で雨が強まり、九州南部から四国、紀伊半島にかけて、27日(木)夜までに多いところで100~200mmの雨が予想されます。そのほかの西日本も含め、1時間に30mm以上の激しい雨の降ることがありそうです。

28日(金)以降も梅雨前線は日本付近に停滞するため、雨の量はさらに増えるおそれがあります。雨への対策は事前に済ませておくようにしてください。

沖縄の梅雨明けは7月ずれ込みか

7月1日(月)9時の予想天気図

梅雨前線は北上するものの、沖縄では湿った空気の影響で曇りや雨の日が続く予想です。

梅雨明けは10年ぶりに、7月にずれ込む可能性が大きくなっています。


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング