20日(火)の天気 西・東日本は雨でムシムシ

ウェザーニュース / 2019年8月20日 5時30分

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・全国的に傘の出番、強雨や雷に注意
・西〜東日本、引き続きムシムシ
・北日本は秋の気配 東北は気温差に注意


予想天気図 20日(火)9時

20日(火)は南から流れ込む湿った空気の影響で全国的に雨が降りやすく、一時的に雷を伴って強く降る所も。

日差しが少ないながら西・東日本はムシムシする一方、北日本は秋の気配を感じられそうです。

全国的に傘の出番、強雨や雷に注意

南から流れ込む湿った空気の影響で雨雲が発生しやすく、傘が活躍する一日。

特に北陸や西日本の日本海側では局地的に非常に激しい雨の降るおそれがあります。

強雨による冠水や落雷に注意が必要です。

西〜東日本、引き続きムシムシ

日差しより雲が優勢になるため、週末までのような猛暑はありません。

それでも西日本や東日本は30度前後まで上がり、また湿度が高い状態が続くので、ムシムシ・ジメジメとした体感に。

引き続き熱中症対策はしっかりと行ってください。

北日本は秋の気配 東北は気温差に注意

北日本は日中でも25℃に届かないところがほとんどです。

北海道では朝晩涼しいくらいで、前日に30℃前後まで上がった東北では気温差が大きくなります。

急な気温差で体調を崩さないようご注意ください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング