週間天気 秋雨前線が停滞 西日本日本海側は大雨のおそれ

ウェザーニュース / 2019年8月26日 5時30分

ウェザーニュース

今週は西日本で雨が降る日が多く、週中頃には全国的に雨が降る日があります。大雨のおそれもあるため注意してください。
厳しい暑さはいったん落ち着くものの、週後半に再び夏の暑さが戻る予想です。

■この先1週間のポイント■

・秋雨前線で西/日本海側は大雨のおそれ
・関東は厳しい残暑
・北日本から着実に秋へ

秋雨前線で西/日本海側は大雨のおそれ

気圧配置・降水の予想

秋雨前線が北上して本州付近に停滞、その前線上を周期的に低気圧が通過します。また、停滞する前線に向かって湿った空気が流れ込んで、前線の活動が活発化します。

前線に近い西日本日本海側では雨量が多くなり、大雨になるおそれがあります。道路冠水や河川の増水、土砂災害に警戒してください。

関東は厳しい残暑

秋雨前線から遠い関東では日差しが届く日があり、前線に向かって流れ込む暖かく湿った空気の影響で30℃を上回る厳しい残暑になる予想です。

引き続き、暑さ対策が欠かせません。

北日本から着実に秋へ

秋雨前線や低気圧の影響で、北日本でも週後半は曇りや雨の日が多くなります。

北海道では20℃前半の日が多く、最高気温が20℃に満たない日もある見込みです。

朝晩はめっきり冷え込んで秋の到来を感じられます。


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング