18日(水)の天気 東京など関東は雨 寒暖差にも注意

ウェザーニュース / 2019年9月17日 17時20分

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・関東は雨 前日との寒暖差に注意
・北海道は天気下り坂
・西日本は晴天 まだまだ真夏日も


予想天気図 18日(水)9時

18日(水)は北海道の北に低気圧が近づきます。低気圧からのびる前線が通過するため、北海道は天気が下り坂です。

日本の南の海上には別の前線が停滞。前線に近い東京など関東では雨が降り、台風被災地なども気温は20℃前後と肌寒さを感じる雨となります。

西日本は広範囲で晴れて、30℃前後の残暑が続きます。

関東は雨 前日との寒暖差に注意

前線に近い関東を中心に、東日本では雨が降り、暑さは落ち着きます。

千葉県など台風の被害が続いているところでは、雨で気温は朝から上がらず、昼間も20℃前後となります。17日(火)と比べると10℃近くも気温が下がるので、日ごとの寒暖差で体調を崩さないようにお気をつけください。

北海道は天気下り坂

北海道の日本海側や道北は、寒冷前線の接近に伴い天気が下り坂となります。帰宅時は強い雨や雷雨、横殴りの雨に注意が必要で、早めの帰宅をおすすめします。

内陸は晴れるところが多くなりますが、朝晩と日中の気温差が大きくなります。服装で上手に調節をするようにしてください。

西日本は晴天 まだまだ真夏日も

西日本は広い範囲で晴れて、30℃前後まで気温が上ります。

17日(火)に比べて暑さはトーンダウンしますが、熱中症には注意をしてください。

山沿いではにわか雨に備え、晴雨兼用の傘や折りたたみ傘があると安心です。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング