全国的に暖かい秋 紅葉の色づきもゆっくり? (気象庁1か月予報)

ウェザーニュース / 2019年9月19日 16時35分

ウェザーニュース

気象庁は19日(木)、9月21日から10月20日までの1か月予報を発表しました。

季節外れの暑さ 熱中症に注意

この先1か月の気温

向こう1か月は全国的に暖かい空気に覆われる日が多く、1か月の平均気温は全国的に平年よりも高く推移する見込みです。

特に、期間の前半は南西諸島を除く全てのエリアで高温傾向で、季節外れの暑さになる日もありそうです。

屋外での長時間の農作業や運動会の際は、熱中症にならないようにこまめに水分を摂るようにしてください。

高温の影響で紅葉の色づきも例年よりもやや遅れる可能性もあります。

低気圧や前線による大雨に注意

この先1か月の降水量

期間初めに熱帯低気圧や前線の影響を受ける九州中四国や北海道、南西諸島では降水量が「平年よりも多い」または「平年並みか多くなる」見込みです。東北や東日本における降水はほぼ平年並みになります。

高気圧に覆われやすい南西諸島では日照時間が「平年並みか多くなる」見込みですが、その他のエリアでは天気が周期的に変化。日照時間は「ほぼ平年並み」になる見込みです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング