今日22日(日)の天気 西日本は暴風雨警戒 東日本も午後は雨

ウェザーニュース / 2019年9月22日 6時20分

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・台風接近 西日本は暴風雨に警戒
・東日本や東北は天気下り坂 雨降りだす
・北海道は今日のうちに台風対策を


台風17号 予想進路

三連休2日目の今日9月22日(日)は台風17号が九州に接近し、西日本で風雨が強まる予想です。朝は晴れている東日本も天気が下り坂で、午後は雨が降る所が多い予想です。北海道は晴れる今日のうちに台風対策を行ってください。

台風接近 西日本は暴風雨に警戒

きょう夕方の風の予想

台風17号は今日夕方から夜遅くにかけて九州に最接近します。

台風の北上に伴い、西日本には暖かく湿った空気が流れ込んでいることで大気の状態が不安定となっていて、宮崎や高知などで既に激しい雨の降っている所があります。高知県の鳥形山では3時までの1時間に55.0mm、宮崎県の西米良では4時30分までの1時間に51.0mmの、それぞれ非常に激しい雨を観測しました。風も強まっていて、強風域に入っている鹿児島県の枕崎では26.4m/sの最大瞬間風速を観測しています。

特に台風の進路に近い九州北部などで、午後から夜にかけて暴風や激しい雨が予想されます。暴風による停電や、大雨による道路の冠水、河川の増水、土砂災害等に警戒が必要です。

東日本や東北は天気下り坂 雨降りだす

関東など東日本では朝は晴れている所が多いものの、各地とも天気は下り坂となります。

南から流れ込む湿った空気や前線の影響で雲に覆われ、だんだんと雨の降る所が多くなる予想です。東海や東北では昼頃から、関東では夕方から雨の降る所が多い予想です。お出かけには雨具をお持ちください。

北海道は今日のうちに台風対策を

風雨のピーク時間帯

北海道では、早朝は前線の通過で道北などで雨が降っていますが、昼間は高気圧に覆われて晴れる所が多くなります。

明日23日(月)は台風17号が近づくため、だんだんと風雨が強まります。強風や大雨による農作物への被害が懸念されます。今日のうちに荒天に対する対策を行っておいてください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング