明日6日(日)の天気 暑さが収まり始める

ウェザーニュース / 2019年10月5日 16時45分

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・東北~山陰は傘の出番あり
・関東は曇天 暑さがやっと和らぐ
・北海道や西日本太平洋側 お出かけ日和


6日(日)9時の予想天気図

明日6日(日)は日本列島を気圧の谷が通過し、午前中を中心に雨が降って傘の出番があります。

関東エリアでも南岸に発生した低気圧の影響でにわか雨の予想です。

涼しい風が吹いて続いていた残暑が少し和らぎます。

東北~山陰は傘の出番あり

明日6日(日)は、午前中を中心に広い範囲で雨が降って傘の出番があります。

週末のお出かけはゆっくりスタートがオススメです。

暑さは控えめで薄手の上着があれば昼間は過ごしやすい体感になります。

関東は曇天 暑さがやっと和らぐ

明日の関東エリアは、南岸に発生する低気圧の影響で雲が多くスッキリしない天気になります。

にわか雨の可能性があるので、折りたたみ傘があると安心です。

時々涼しい風が吹いて、続いていた残暑が少し和らぎます。

北海道や西日本太平洋側 お出かけ日和

明日の北海道や西日本太平洋側は、日差しが届いて穏やかなお出かけ日和になる予想です。

北海道では放射冷却が効いて朝は吐く息が白くなるような冷え込みになります。昼間もヒンヤリとして晩秋を思わせる体感に。

30℃近くまで気温が上がる西日本では、暑さ対策を万全にしてください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング