気温差大きな一日 九州は一桁から夏日に

ウェザーニュース / 2019年10月9日 14時40分

ウェザーニュース

今日9日(水)は西日本から東日本、東北にかけての広い範囲で秋晴れとなりました。朝は放射冷却現象が強まって冷え込んだ一方、昼間はたっぷりの日差しで気温が上がり、気温差の大きな一日です。

全国で最も気温の変化が大きかったのが宮崎県加久藤で、最低気温が9.6℃、最高気温が27.2℃と18℃近い差になりました。九州や四国で気温差が大きく、熊本や宮崎でも10℃以上でした。

明日10日(木)も気温差大きい

明日10日(木)も朝は放射冷却現象が強まり、西日本や東日本でも内陸部は15℃を下回ります。昼間の気温は今日よりさらに上がって、30℃に近づくため、気温差の大きな状況が続く見込みです。体調を崩さないようご注意ください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング