明日29日(火)の天気 全国的に傘の出番、被災地にも冷たい雨

ウェザーニュース / 2019年10月28日 17時0分

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西日本、東日本は太平洋側中心に雨
・被災地をはじめ関東周辺は冷たい雨
・北日本でも傘の出番


29日(火)9時 予想天気図

29日(火)は本州の南岸に低気圧や前線が位置し、北日本には別の前線が近づきます。これらの影響で、各地で曇りや雨となる予想です。

西日本、東日本は太平洋側中心に雨

本州の南岸に前線が伸び、前線上を低気圧が東へ進みます。

西日本から東日本にかけての太平洋側は雨が降りやすく、雷を伴って強く降る所もありそうです。

一方、日本海側は変わりやすい天気となり、にわか雨の可能性があります。

被災地をはじめ関東周辺も冷たい雨

低気圧や前線の影響による雨は、台風や先週の大雨で大きな被害が出たエリアでも降る見込みです。

一時的に雷を伴って強く降る所があって、房総半島南部では1時間に30mm前後の激しい雨が降るおそれもあります。

雨は日中いっぱい続き、復旧作業に影響が出るおそれも。止むのは夜になると見られます。

また、関東の気温はほとんど横ばい。東京の予想最高気温は16℃と、今シーズン一番低い最高気温になりそうです。冷たい雨の中では、実際の気温よりさらに寒く感じそうです。

北日本でも傘の出番

はじめ晴れる所があるものの、天気は下り坂。

午後は日本海側から雨の範囲が広がり、雷を伴ったり、強く降る所もありそうです。

家を出るときに晴れていてもお出かけには忘れずに雨具をお持ちください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング