週間天気予報 週明けは広範囲で雨 北海道は荒天注意

ウェザーニュース / 2019年11月17日 5時49分

ウェザーニュース

■この先1週間のポイント■

・週明けは広範囲で雨
・北海道は荒天に注意 雪と雨繰り返す
・沖縄は曇りや雨の日が続く


週明けは雨の降る所が多い予想です。北海道でも雪ではなく雨が降るとみられ、強風による荒天に注意が必要です。週中頃以降は、太平洋側の地域では晴れる日が多く、日本海側の地域では曇りや雨または雪の日が多い予想です。

週明けは広範囲で雨

降水の予想

週明けの18日(月)は前線を伴った低気圧が西から接近し、19日(火)にかけて広範囲で雨を降らせます。前線の通過時は強い雨や強風に注意が必要です。

また関東や東海では、先述の前線とは別要因の雨雲が発生するため、18日(月)は前線の接近前に雨の降る可能性があります。

19日(火)には低気圧が北海道の北へ進んで冬型の気圧配置となり、週後半にかけては関東など太平洋側の地域では晴れる日が多く、日本海側の地域では曇りや雨、雪の日が多くなる予想です。

北海道は荒天に注意 雪と雨繰り返す

週間天気予報

低気圧が北海道の北へ進みながら発達するため、18日(月)から20日(水)頃にかけては北海道では風が強まり、横殴りの雨や吹雪など荒れた天気となる予想です。

なお、18日(月)は低気圧が南から暖気を引き込むため、北海道の札幌でも雪ではなく雨が降る予想です。道北や道東も、降り始めは雪でも雨に変わる所が多いとみています。積雪のある地域では融雪による冠水等、路面状況の悪化にご注意ください。

一方、19日(火)以降は北日本に再び強い寒気が南下し、北海道の日本海側を中心に雪が降ります。気温も下がるため、路面凍結等に注意してください。

沖縄は曇りや雨の日が続く

週間天気予報

沖縄では前線や湿った空気の影響で曇りや雨の日が続く予想です。

前線の活動が活発になるタイミングでは雨の降り方が強まる可能性がありますので、ご注意ください。


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング