明日13日(金)の天気 東京は20℃近い暖かさ 花粉大量飛散に注意

ウェザーニュース / 2020年3月12日 16時55分

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西・東日本は春の陽気 花粉の大量飛散に注意
・北日本日本海側は段々と天気回復へ
・朝晩と昼間の気温差大


13日(金)は、本州付近を覆っていた高気圧が遠ざかり、北日本を寒冷前線が通過します。北陸や北日本では日本海側を中心に雪や雨が降り、ふぶく所もあります。
また、東シナ海にも低気圧や前線が進んでくるため、沖縄は雨や雷雨となり、夜になると九州や四国の太平洋側でも雨が降り出します。

西・東日本は春の陽気 花粉の大量飛散に注意

関東や東海はよく晴れて、東京では20℃近くまで気温が上がります。近畿から九州では徐々に雲が多くなるもののの、日中は春らしい陽気です。
ただし、花粉の飛ぶ量が多くなりますので、花粉症の方は万全な対策が必要です。

北陸や北日本は雪や雨で寒さ戻る

寒冷前線が通過して、その後は強い寒気が入ってくるため、北日本では日本海側を中心に雪や雨が降ります。

風も強く、東北北部や北海道では吹雪くことがありそうです。朝の冷え込みは弱くても、日中だんだんと気温が下がって寒くなります。

九州も天気下り坂で夜は雨に

沖縄では一日雨が降り、雷を伴って強く降る所があります。

九州や四国の太平洋側でもゆっくり天気が下り坂で、夜は雨が降り出します。雨の範囲は翌日には東北まで広がる見込みです。


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング