夕暮れの関東上空にハシゴのような雲が出現

ウェザーニュース / 2020年3月18日 18時0分

ウェザーニュース

穏やかな晴れの一日となった関東地方、夕方になってハシゴのように長く伸びた雲が現れました。

これは上空の高い所に広がる巻雲と呼ばれる雲です。雲の伸びる方向に波打つような風の流れがあったため、不思議な形となりました。

こうした高い所に広がる雲は、低気圧や前線が近づく時に現れます。明日19日(木)の関東地方は午後になると少しずつ雲が増え、夜は雨の降り出す所がある見込みです。直接的ではないものの、天気下り坂のサインとなります。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング