霜の降りた朝 各地で冷え込み強まる

ウェザーニュース / 2020年3月25日 7時20分

ウェザーニュース

今日25日(水)朝は、西日本や東日本では、広く高気圧に覆われていて、穏やかに晴れています。このため、放射冷却現象が効き、冷え込みが強まりました。

東日本から西日本の各地では霜注意報も発表されており、千葉県木更津市では実際に霜が降りて、葉が白くなっている様子が撮影されました。

内陸を中心に氷点下の冷え込み

今朝の最低気温(白い地点が冬日)

上空には寒気も残っているため、冷え込みに拍車がかかりました。
西日本や東日本の内陸部でも氷点下となっているところが多く、今朝7時の時点で最低気温が0℃未満の「冬日」となったのは、474地点にのぼります。

今日は一日の気温差大きい

今日の予想気温

朝は冷え込みが強まりましたが、昼間は寒気が影響がなくなることに加え、日差しがしっかりと届くので、気温が上がります。

東京では15℃、名古屋では17℃、大阪でも16℃と、各地で15℃を超える予想です。昼間は朝に着ていったコートが荷物になってしまいそうです。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング