週間天気予報 日曜朝は東京都心でも積雪のおそれ 週明け以降も次々と低気圧が通過

ウェザーニュース / 2020年3月28日 5時25分

ウェザーニュース

29日(日)にかけて本州の南海上を低気圧が通過し、上空1500m付近には雪の降る目安となる0℃以下の寒気が関東まで南下します。

週明けには早くも次の低気圧が西から接近し、週中頃にかけて再び低気圧が本州の南を通過していく予想です。

■この先1週間のポイント■

・日曜朝は東京都心でも積雪のおそれ
・三寒四温 寒暖差に注意
・来週も本州の南を低気圧が通過


日曜朝は東京都心でも積雪のおそれ

関東や甲信では、29日(日)早朝には雨が次第に雪に変わります。朝になると雪の降る地域が北部と西部山沿いから南部の平野部まで広がり、東京都心でもうっすら積雪するおそれがあります。

関東北部や西部の山沿い、甲信地方では10cmを超える積雪に注意が必要です。山沿いや山間部では大雪になるため、不要不急の外出は控えてください。

また、雪が降っている時間は気温も低く、東京の昼間の気温は1℃前後で、真冬に戻ったような寒さとなります。寒さ対策は万全にしてお過ごしください。

三寒四温 寒暖差に注意

週が明けると段々と上空の寒気は離れていき、この時期らしい暖かさが戻ってくる予想です。

ただ、来週も一時的に気温の下がるタイミングがあるので、日々の寒暖差にはご注意ください。

来週も本州の南を低気圧が通過

週が明けると再び西から低気圧が接近して、週中頃にかけて本州の南を通過していく予想です。この影響で、来週は西日本から雨が降り出し、週中頃にかけて雨エリアは段々と東日本、北日本へと移ってきます。

週後半になると低気圧は離れて、西日本と東日本では広く晴れる見込みです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング