週間天気 週中頃は発達した低気圧通過 雨風強まるおそれ

ウェザーニュース / 2020年3月29日 5時20分

ウェザーニュース

■この先1週間のポイント■

・週中頃は雨風強まるおそれ
・三寒四温 寒暖差に注意
・桜の開花前線は東北へ


週中頃は雨風強まるおそれ

予想天気図 4月1日(水)9時

週中頃にかけては前線が日本の南岸に停滞します。このため、西日本や東日本の太平洋側を中心にスッキリしない天気が続く見込みです。

また、4月1日(水)~2日(木)には低気圧が発達しながら日本の南岸を通過するため、太平洋沿岸を中心に雨や風が強まるおそれがあります。最新の情報に注意してください。

週後半になると低気圧は離れて、西日本と東日本では広く晴れる見込みです。

三寒四温 寒暖差に注意

この1週間は極端な気温変化はなく、西日本や東日本ではこの時期らしい気温となる日が多い予想です。

ただ、低気圧通過後の2日(木)~3日(金)頃は冬型の気圧配置となってやや気温が下がり、北風が冷たく感じることがありそうです。

週後半になると日差しが戻りますが、晴れる日は朝が寒く、昼間は暖かくなります。1日の寒暖差や日々の気温変化で体調を崩さないようにご注意ください。

桜の開花前線は東北へ

これまでの桜開花状況

昨日28日(土)に福島と仙台でソメイヨシノの開花が発表されました。開花が遅れている鹿児島を残し、開花前線は東北南部まで北上しています。

月末までには北陸東部や東北南部でも開花の便りが届き、暖冬の影響で開花が遅れている九州南部でもようやく開花が見込めそうです。


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング