ひと目でわかる傘マップ 7月12日(日)

ウェザーニュース / 2020年7月12日 5時46分

ウェザーニュース

きょう7月12日(日)、外出の際に傘の持参が必要なエリアを解説します。

大きい傘がいるエリア

東北北部では昼頃まで雷を伴った強い雨が降ります。東北南部の日本海側や北陸では、雨の降りやすい一日です。お出かけの際は、大きい傘をお持ちください。

九州北部や四国太平洋側も午前中を中心に雨が降ります。強い雨にも注意してください。

折りたたみ傘がいるエリア

北海道では雲が広がり、にわか雨の可能性があります。

東北南部太平洋側や関東甲信では、日差しが届いても急な雨や雷雨に注意が必要です。

四国瀬戸内側や紀伊半島は雨の降ることがあります。近畿北部や中国、九州南部もスッキリしない天気です。お出かけの際は折りたたみ傘があると安心です。

傘がいらないエリア

東海や近畿中部では日差しが届きそうです。

沖縄や奄美は雨は降っても短時間で、雨宿りでしのげそうです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング