北陸から東北南部にかけて、明朝まで大雨のおそれ

ウェザーニュース / 2020年7月15日 15時45分

ウェザーニュース

北陸や東北南部は低気圧の影響で雨が降っています。

この低気圧の動きは鈍く、明日16日(木)にかけて東北南部を通過していく見込みです。

今夜から明朝にかけての低気圧が接近通過するタイミングで、北陸や東北南部では強い雨や落雷、大雨のおそれがあります。

1時間に40〜50mmの雨のおそれも

予想される雨量は、多い所で1時間に40〜50mmです。道路冠水や河川増水に注意してください。

また、新潟県と山形県の県境周辺では地中の水分量が多くなっているため、土砂災害にも注意が必要です。

明日の昼頃になると雨の範囲は縮小していきます。

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング