明日21日(火)の天気 梅雨空戻るも蒸し暑い 北日本は強雨に注意

ウェザーニュース / 2020年7月20日 17時0分

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西、東日本は日本海側から梅雨空戻る
・気温は高く、蒸し暑さが増す所も
・北日本は雷を伴った強い雨に注意


予想天気図 21日(火)9時

明日21日(火)は梅雨前線が南下し、西日本、東日本は日本海側から梅雨空が戻ります。
太平洋側は日差しの届く所があり、暖かな空気が残るため、蒸し暑い一日です。
北日本は低気圧の接近で、雨の強まる所があります。

西、東日本は日本海側から梅雨空戻る

梅雨前線に南下により、西日本や東日本は日本海側から梅雨空が戻ります。
雲に覆われ、雨が降りやすくなりますので、外出時は傘の出番です。
太平洋側は時々日差しが届くものの、大気の状態が不安定で、所々でにわか雨がありそうです。

気温は高く、蒸し暑さが増す所も

前線の南側の暖かな空気に引き続き覆われますので、西日本、東日本は気温が高く、暑さが続きます。
日差しがなくなる日本海側は気温の数字が今日より低くても、湿度が上がって蒸し暑さが増す見込みです。熱中症への備えは欠かせません。

北日本は雷を伴った強い雨に注意

低気圧や前線が通過する北日本は日本海側の早い所で昼前から雨が降り出します。午後にかけて雨の範囲は広がり、雷を伴って強く降る所がある見込みです。傘が活躍する一日になります。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング