東北でゲリラ豪雨が発生 雨の近くでは二重の虹が出現

ウェザーニュース / 2020年7月23日 19時15分

ウェザーニュース

日差しが届いた東北エリアでは気温が上昇。大気の状態が不安定になって雨雲が急発生し、局地的に強い雨が降っています。
岩手県盛岡市にお住まいのウェザーニュース会員からは、雨柱の写真が寄せられました。

「雨柱」とは文字通り局地的な強雨を遠方から見たときに見られる柱上の雨の通称です。雲と地表の間には青空が広がっているエリアもあり、極めて局地的な雨であることが写真を見ても分かります。

雨の近くでは虹が出現

一方、宮城県柴田郡にお住まいのウェザーニュース会員からは、2重の虹の報告が寄せられました。雨が降っているすぐ近くで日差しが届き、虹が出現したと考えられます。

明日も天気急変に注意

明日24日(金)も東北エリアは変わりやすい天気です。日差しが届いていても、ニワカ雨の可能性があります。外出する場合は、天気の急変に備えて折りたたみ傘があると安心です。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング