今日4日(火)の天気 九州から関東、東北南部など晴れて厳しい暑さ 熱中症に警戒

ウェザーニュース / 2020年8月4日 5時25分

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・関東など各地で厳しい暑さ
・北海道は各地で傘の出番
・沖縄は台風離れても高波に注意


予想天気図 4日(火)9時

今日4日(火)は夏の高気圧が勢力を広げ、西日本から関東、東北南部にかけて夏空が広がります。

35℃以上の猛暑日となるところが多く、昨日と同じかそれ以上の厳しい暑さになる見込みです。高温注意情報も各地に発表されており、熱中症に警戒してください。

関東など各地で厳しい暑さ

暑さ指数(WBGT) 4日(火)14時の予想

夏の高気圧が勢力を広げるため、西日本から関東、東北南部にかけては晴れて強い日差しが照りつけます。

気温は高く、内陸部を中心に35℃以上の猛暑日のところが多くなる見込みです。空気を冷やすようなにわか雨は山沿いに限られ、平野部は夕方になっても暑さが続きます。こまめな水分補給や適切なエアコンの使用など、熱中症対策が必須です。

<今日の予想最高気温>
37℃:日田(大分)
36℃:美濃加茂(岐阜)、奈良、人吉(熊本)
35℃:福井、岐阜、大津、京都、佐賀、熊本、鹿児島 など

北海道は各地で傘の出番

北海道は低気圧が近づく影響で雲に覆われ、時々雨が降ります。外出時は傘が必須です。

日差しが少ないわりに気温が高く、札幌では予想最高気温は30℃と、北海道としてはかなりの蒸し暑さになります。

沖縄は台風離れても高波に注意

台風4号は先島諸島から遠ざかり、きょうは中国大陸を進みます。先島諸島では強い雨の心配は少なくなるものの、一時的に雨が降ることはあります。沖縄本島周辺は夏空が続く見込みです。

台風が離れても、東シナ海に面した海では波やうねりの高い状態が続きますので、注意をしてください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング