前線が停滞し東北は明日9日(日)にかけて大雨警戒

ウェザーニュース / 2020年8月8日 11時0分

ウェザーニュース

停滞する前線の影響で日本海側を中心に断続的に雨が降る見込みです。特に東北では大雨のおそれがあります。

前線は東北から日本海に停滞

8日(土)21時の予想天気図

今日8日(土)は前線に近い東北の各地や北陸、山陰などで雨が降っています。活発な雨雲が通過している北陸では雨の強まっている所があり、10時50分までの1時間に石川県珠洲市で17.0mmのやや強い雨を観測しました。

東北は局地的な大雨に警戒

9日(日)24時までの予想積算雨量

夕方以降は東北日本海側から新潟県下越や佐渡にかけてが雨雲の通り道となる見込みです。低気圧が通過する明日9日(日)の朝が雨のピークで、1時間に50mmを超えるような非常に激しい雨の降る可能性があります。

明日夜にかけての総雨量は100mmを超え、局地的には200mm前後に達する可能性がありますので、河川の増水や氾濫、土砂災害などに警戒が必要です。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング