東京・練馬で1時間30mm超を観測 夕方までゲリラ豪雨に注意

ウェザーニュース / 2020年8月12日 15時10分

ウェザーニュース

東京23区内で雨が強まり、15時までの1時間に練馬区では34.5mmの激しい雨を観測しました。夕方にかけて断続的な雷雨となり、道路冠水や落雷のおそれがあるため、注意が必要です。

東京都の一部に大雨警報

15時の段階で活発な雨雲は、埼玉県から東京都内に広がっています。埼玉県越谷市では14時30分までの1時間に観測史上1位となる、78.5mmの非常に激しい雨を観測。周辺では道路冠水が相次ぎました。15時10分には埼玉県に続き、東京都の一部に大雨警報が発表されています。

落雷による停電などにも注意

落雷マップ

また、活発な雨雲の周辺では引き続き雷が頻発している状況です。落雷によると見られる停電も発生しており、激しい雨だけではなく、落雷にも注意をしてください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング