九州、四国で40℃に迫る 5日連続で猛暑日200地点超え

ウェザーニュース / 2020年8月18日 15時15分

ウェザーニュース

今日18日(火)は九州や四国で気温上昇が顕著です。40℃に迫る暑さになった所もあります。

九州、四国で40℃目前に

高気圧が中心を九州付近に移したため、九州、四国は気温の上昇が顕著で、昨日を上回る暑さです。15時までに全国で最も気温が上がったのは高知県四万十市・江川崎と宮崎県都城市の39.4℃です。都城市は1942年の統計開始以来、最も高い気温となりました。

今日39℃以上になったのは、宮崎県が4地点、高知県と徳島県がそれぞれ1地点で、いずれも九州と四国です。

また、名古屋や大阪、鹿児島などの主要都市も35℃を上回り、猛暑日地点は5日連続で200以上となっています。

明日も40℃前後の危険な暑さが続く

19日(水)の天気と気温

高気圧は明日19日(水)も西日本の上空に中心を残すため、九州や四国では同じような暑さが続く見込みです。関東や東北南部も今日以上に気温が上がり、35℃以上の所が増えてきます。

大分県日田市で39℃を予想するなど、危険な暑さですので、引き続き出来るだけの熱中症対策を行い、体調を崩さないように警戒をしてください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング