今日9日(水)の天気 各地で天気急変に注意 関東など蒸し暑さ続く

ウェザーニュース / 2020年9月9日 5時30分

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・近畿から東北は急な激しい雨に注意
・九州や中国四国もにわか雨あり
・各地で真夏日、関東など蒸し暑さ続く


今日9日(水)は太平洋高気圧の勢力が後退し、湿った空気が流れ込みやすくなります。さらに上空には寒気が流れ込んで、南西諸島から東北にかけて大気の状態が不安定になる見込みです。
局地的に雨が降り、強く降ったり、雷を伴ったりするおそれもあるので、外出する際は雨具をご用意ください。

昨日ほど気温は上がらないものの、関東を中心に蒸し暑くなります。

近畿から東北は急な激しい雨に注意

雷雨発生確率

紀伊半島では朝から雨が降り、そのほかの近畿や中部、関東北部、東北でもだんだん雨が降りやすくなります。外出の際は傘を忘れずにお持ちください。局地的に雷を伴って激しく降ることもあります。

関東南部はにわか雨の可能性はあるものの、晴れる時間の方が長くなりそうです。

九州や中国四国もにわか雨あり

中国四国より西のエリアは日差しが届いても、あちらこちらでにわか雨があります。こちらも外出には雨具があると安心です。晴雨兼用の傘が役立ちそうです。
特に九州は朝のうちは活発な雨雲が通過するため、強雨や雷雨にご注意ください。

各地で真夏日、関東など蒸し暑さ続く

昨日のように体温を超える猛暑となるところは少ないですが、昼間は30℃以上のところが多く、蒸し暑くなります。
関東など一部では35℃近くまで上がり、北日本でも9月らしくない暑さです。
熱中症にならないよう、水分や塩分補給を行うようにしてください。

<各地の予想最高気温>
34℃:桐生(群馬)、さいたま、練馬(東京)
33℃:前橋、古河(茨城)、東京、横浜、千葉 など

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング