明日17日(木)〜18日(金)は全国的に天気崩れる 強雨、大雨のおそれ

ウェザーニュース / 2020年9月16日 16時41分

ウェザーニュース

南海上に停滞している秋雨前線が本州付近まで北上し、明日17日(木)から18日(金)にかけては活動が活発になります。

特に明日の西日本は災害のおそれも

明日は西から雨が降り出し、明後日にかけては西日本から北日本で広く雨となります。

暖かく湿った空気が流れ込む九州北部や中国地方では、雷を伴った強い雨が降り、局地的に1時間に50mm前後の激しい雨が降る見込みです。

道路冠水や低い土地への浸水が発生するおそれがありますので、荒天時の外出は避けてください。

また、明後日にかけて東日本や北日本でも、雷を伴って強い雨が降り、大雨になる所がある見込みです。

蒸し暑さ戻る

前線が北上して、南からの暖かく湿った空気が入るため、明日は各地で今日と同じか高めの気温となり、湿度が高くなる分、蒸し暑くなります。

明後日は太平洋側でさらに気温が上昇し、特に関東では35℃くらいまで上がる所がある見込みで、厳しい暑さが戻ります。

このところの快適さから一転、体にこたえる暑さになりますので、日々の気温変化で体調を崩さないよう、お気をつけください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング