ひと目でわかる傘マップ 10月18日(日)

ウェザーニュース / 2020年10月18日 6時5分

ウェザーニュース

きょう10月18日(日)、外出の際に傘の持参が必要なエリアを解説します。

大きい傘がいるエリア

北海道の道北は、前線や上空の寒気の影響で雨が降りやすく、短時間ですが雷を伴って強く降ることもあります。お出かけの際は大きめの傘をお持ちください。
また、奄美や先島でも時々サーッと雨が降ります。風が強いため横殴りの雨が心配です。

折りたたみ傘がいるエリア

関東南部の沿岸や九州南部の沿岸地域では、前線の影響でパラパラ、サーッと雨の降る可能性があります。また、東北北部や北陸、山陰東部でもにわか雨が心配です。お出かけは折りたたみ傘があると良さそうです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング