北海道は寒気の影響でアラレ 今夜以降は雪が降り札幌など初雪も

ウェザーニュース / 2020年11月3日 15時0分

ウェザーニュース

上空の寒気を伴った気圧の谷が接近し、午後になって北海道から北陸の日本海側で雨の所が増えてきました。雨雲の発達している所があり、雨が強まったり、雷を伴う可能性があります。

北海道の一部では雨に混じって、アラレが降っています。これは強い寒気が流れ込んできた影響で、この寒気が南下する今夜にかけては段々と雨から雪に変わる見込みです。

今夜以降は北海道各地で雪に

4日(水)朝の天気分布予想

今夜遅くには北海道の内陸部や東北の山間部で雨が雪に変わり、気温が最も下がる明日4日(水)朝にかけては積もるおそれがあります。峠道など標高の高い所は10cmを超えるような積雪が予想され、車での移動には冬用タイヤが必須になります。

また、旭川や札幌など市街地でも初雪になる見込みです。札幌の初雪の平年日は10月28日ですので、もし明日にかけて初雪が観測されれば平年より少し遅いことになります。11月に初雪がずれ込むのは3年連続です。

本州も山間部は積雪に

4日(水)15時までの積雪の予想

本州の山間部も雪に変わる所が多く、特に標高の高い山が多い、関東甲信や北陸では積雪の増加が予想されます。北アルプスなどの雪化粧はさらに進んでいく見込みです。

標高の高い道路では積もる所があるかもしれませんので、通行の際は冬用タイヤか滑り止めをご用意ください。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング