ひと目でわかる傘マップ 1月7日(木)

ウェザーニュース / 2021年1月7日 6時5分

ウェザーニュース

きょう1月7日(木)の外出の際に傘の持参が必要なエリアを解説します。

外出が危険なエリア

石川県から東北地方の日本海側の地域では暴風を伴い雨や雪が降ります。可能な限り外出は避けた方が安全です。
暴風は午後から夜がピークとなる予想です。

大きい傘がいるエリア

北海道の太平洋側や東北・北陸・山陰・九州の日本海側では、雨や雪が降る時間が長く、強く降ることがあります。風も強いため、しっかりとした傘が必要です。
沖縄も雨の降る時間が長くなるため、大きな傘があるとよさそうです。

折りたたみ傘がいるエリア

関東や西日本の太平洋沿岸を除く多くの地域では、雨や雪が降る時間があります。日差しが届くこともありますが、折りたたみ傘があると良さそうです。
ただ、風が強く吹くため、傘をさす場合は風に飛ばされないように注意してください。

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング