ひと目でわかる傘マップ 1月8日(金)

ウェザーニュース / 2021年1月8日 6時2分

ウェザーニュース

きょう1月8日(金)の外出の際に傘の持参が必要なエリアを解説します。

大きい傘がいるエリア

北海道のオホーツク海側や九州北部から北日本日本海側にかけては雪が降る状況が続きます。特に北陸や北海道の道北、道東では激しく降るおそれがあるため万全の対策が必要です。

また、昨日ほどではありませんが、風が強い状況も続きます。雪の止み間は長くなることもありますが、丈夫な傘の方が安心です。

折りたたみ傘がいるエリア

東北から沖縄にかけて広く折りたたみ傘があると良さそうです。

沖縄以外では雨ではなくサラサラとした雪が降る地域が多いですが、どうしても濡れたくない場合は折りたたみ傘をお持ちください。
沖縄では時々パラパラと雨が降ります。

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング