1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

沖縄で1時間50mm近い激しい雨 台風を思わせる強風も

ウェザーニュース / 2021年2月11日 14時0分

ウェザーニュース


今日11日(木)の沖縄は前線や低気圧の影響で雨の降っている所が多く、午後になり各地で風雨が強まってきました。西表島では12時29分までの1時間に44.0mmの雨を観測、2月としては統計開始以来3位の記録に相当し、季節外れの激しい雨です。

まだ、雨はそれほど激しくない沖縄本島でも、低気圧に向かって吹き込む東寄りの風が吹き荒れています。13時30分までの最大瞬間風速は南城市・糸数で26.8m/s、那覇市で24.0m/sを観測するなど、台風を思わせるような天気になっています。

沖縄本島は夕方から夜が風雨のピーク

11日(木)夜の雨の予想

低気圧や前線の動きが遅いため、激しい風雨が長時間続くおそれがあります。先島諸島では石垣島など八重山地方でまもなく雨のピークを過ぎるものの、宮古島では夕方にかけて雨が強まる見込みです。

また、沖縄本島や久米島方面にも発達した雨雲が進むため、夕方から夜にかけては風に加えて雨が強まります。局地的には1時間に50mmを超えるような非常に激しい雨が降り、総雨量が100mmを超える予想です。

雨による道路冠水や河川の増水、土砂災害、風による飛来物などに警戒を続けてください。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング