週間天気予報 来週は寒気襲来 気温変化と荒天に注意

ウェザーニュース / 2021年2月11日 15時30分

ウェザーニュース

■この先1週間のポイント■

・週末にかけて気温高く花粉に注意
・積雪エリアは融雪災害に注意
・週明けは天気下り坂、来週は日本海側で荒天

週末にかけて気温高く花粉に注意

週末にかけて、日本付近は高気圧に覆われ、晴れるところが多くなります。

また、南から暖かな空気が流れ込むため、この時期としては気温も高めで、今週末は東京や大阪や15℃を超える予想です。

東日本や西日本では、気温が上昇すると花粉が飛びやすくなるため、花粉症の方は念入りに対策をするようにしてください。

積雪エリアは融雪災害に注意

暖かな空気が流れ込むのは、積雪エリアも同様です。冬型の気圧配置が緩んで寒気が後退するため、気温も上昇します。

雨の降る日もあるため、積雪エリアでは屋根雪の落下や雪崩、河川増水など融雪に要警戒。また、雪が雨を含み重くなるので、屋根などの雪かきも早めに行ったほうが良さそうです。

とはいえ、夜間はまだまだ真冬の気温なので、路面状況の変化にも注意してください。

週明けは天気下り坂、来週は日本海側で荒天

予想天気図 15日(月)9時

14日(日)以降は高気圧が東へ離れ、日本付近を低気圧や前線が通過し、天気の崩れるところが多くなる見通しです。

早い所では14日(日)から雨が降り始め、週明け15日(月)は広く雨や雪の降る可能性があります。

また、この低気圧や前線の通過後は強い寒気が日本へ接近し、日本海側は雪の降る所が多くなります。

大雪や吹雪となるおそれがあるため、積雪の増加やホワイトアウトに警戒が必要です。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング