週間天気 週末は春の陽気で花粉大量飛散のおそれ 北日本は融雪注意

ウェザーニュース / 2021年2月19日 15時0分

ウェザーニュース

■この先1週間のポイント■

・週末は春の陽気も来週は冬の寒さ
・東京や大阪など花粉が非常に多く飛散
・北日本は週明けにかけて融雪注意

週末は春の陽気も来週は冬の寒さ

東京の最高気温の変化

週末から週明け22日(月)にかけては、晴れて春らしい暖かさになります。東京など東日本や西日本では20℃前後まで気温が上がるところが多い見込みです。

ただし、23日(火)以降は再び冬型の気圧配置となり、寒さが戻ります。寒暖差で体調を崩さないよう注意し、服装選びなどで失敗をしないようお気を付けください。

東京や大阪など花粉が非常に多く飛散

全国の花粉飛散予想

週末になると、関東以西の太平洋側を中心に暖かくなるところが多くなるため、花粉が飛びやすくなります。東京や大阪、福岡など関東から九州の太平洋側では、花粉が非常に多く飛散する予想で、条件が揃えば大量飛散となるおそれもあります。

北日本の一部でも、花粉の飛散開始となる可能性があるため、花粉症の方は念入りに対策をするようにしてください。

北日本は週明けにかけて融雪注意

北日本は、低気圧や前線の通過と冬型の気圧配置を繰り返す影響で、雪や雨の降りやすい状況が続きます。

週明けは、低気圧通過時に暖かい空気が流れ込む影響で、東北では雨や湿った雪となる予想です。積雪が多く残るところでは、雪崩や屋根からの落雪など融雪災害に注意してください。

その後は一時的に冬型の気圧配置が強まり、天皇誕生日で祝日の23日(火)夜〜24日(水)は強い寒気が流れ込みます。北海道の日本海側から北陸を中心に強い雪や吹雪に注意が必要です。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング