1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

寒冷前線で東北は局地的に強い雨 夜は北海道で雪に変わる

ウェザーニュース / 2021年2月20日 16時0分

ウェザーニュース

今日20日(土)は低気圧が発達しながら北海道の北を進んでいます。そこから伸びる寒冷前線が東北地方を通過中です。前線に向かって南から暖かな空気が流れ込んでいる影響で周辺では雨雲が発達し、局地的に雨が強まっています。

15時30分までの1時間には山形県酒田市・浜中で11.0mm、真室川町・差首鍋で9.5mmの雨を観測しました。

前線付近では雷も頻発しており、山形県の庄内地方に加え、夕方にかけては新潟県の沿岸部でも所々で強い雨や落雷、突風、アラレなどのおそれがありますので注意が必要です。

北海道は夕方以降、雪と冷え込みで路面状況に変化

20日(土)夜の天気分布予想

低気圧の後ろ側には寒気が控えており、一旦、天気が回復している北海道では夕方以降に雪の範囲が広がってきます。午前中に降った雨や気温の上昇によって悪化した路面が、この後の冷え込みで凍結し、さらに雪が降ることで非常に滑りやすくなることが考えられます。

道北では今夜遅くから明日朝にかけて活発な雪雲が通過し、局地的に雪が強まる見込みです。短時間で10cmを超えるような新たな雪の積もる可能性もあります。路面の状況が時間帯によって大きく変化しますので、十分に注意をしてください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング