1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

明日2日(火)は全国的に雨風強く春の嵐 北海道は猛吹雪・大雪に厳重警戒

ウェザーニュース / 2021年3月1日 15時16分

ウェザーニュース

明日2日(火)は前線を伴った低気圧が、日本海を発達しながら東に進み、東北付近を通過する見込みです。そのため、全国的に雨や風が強まり、荒れた天気になります。北海道では大雪や猛吹雪に厳重な警戒が必要です。

全国的に荒天 吹き荒れる強風に注意

予想天気図 2日(火)9時

2日(火)は広い範囲で雨が降り、風も強まる見込みです。前線通過時には雨が強まり、激しい降り方になるおそれがあります。落雷や突風にも注意をしてください。

沿岸部を中心に強風が吹き荒れるため、電車の遅延や運転見合わせ、飛行機の欠航など、交通機関に影響が出るおそれがあります。移動の際はこまめに最新の情報を確認してください。

積雪エリアでは屋根からの落雪や雪崩の発生にも注意が必要です。

北海道は猛吹雪や大雪に警戒

予想積雪量(48時間) 3日(水)昼まで

発達する低気圧が上空の寒気を引き込むため、北海道では、道央や道北、道東を中心に降雪量が多くなります。山沿いの多いところでは3日(水)朝までに50cm以上も新たに積雪が増える大雪となる予想です。一気に積雪が増えるので、雪崩の発生に警戒をしてください。

札幌や旭川など市街地でも30cm以上の新たな積雪が予想されており、屋根からの落雪などに注意が必要です。今日のうちに除雪をしておくことをおすすめします。

また、風も非常に強くなるため、沿岸部では猛吹雪によって視界が全く効かなくなるホワイトアウトに警戒が必要です。高速道路や電車の運行など交通機関に大きな影響が出るおそれがあるので、こまめに最新の情報を確認してください。

東京などは帰り道の強い雨に注意

雨の予想 2日(水)17時

東京など関東南部では午前中はにわか雨程度でも、前線が通過する午後は広範囲で本降りの雨になります。

前線本体が通過する昼過ぎから夜にかけてが強い雨のピークとなる見込みです。

明日2日(火)は、朝の家を出るときに雨が降っていなくても、傘を忘れずにお出かけください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング