1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

東京の桜が満開に 今週後半は桜に試練の雨予報

ウェザーニュース / 2021年3月22日 14時40分

ウェザーニュース

今日22日(月)午後、東京・靖国神社のソメイヨシノの標本木が満開の基準を満たしたとして、東京管区気象台は桜の満開を発表しました。2002年の3月21日に次ぐ2番目の早さです。

東京は開花の発表があった14日(日)以降、最高気温が20℃前後の暖かな日が続きました。日に日につぼみが開き、昨日の雨が催花雨となって、さらに開花が促され満開となりました。

東京の桜の満開は平年より12日早く、去年と同日です。開花と満開が2年続けて同日になったケースは、1995~96年以来になります。

明日は青空と満開の桜が見られる

今週の東京は周期的に天気が変化し、明日からあさって24日(水)にかけては穏やかに晴れる予想となっています。今日よりもすっきりと晴れて、青空と満開を桜を見ることができそうです。

その後、25日(木)と28日(日)~29日(月)は雨の降る可能性があります。25日(木)の雨は満開直後なので心配は少ないものの、28日(日)~29日(月)は雨風ともに強まる可能性があり、満開の桜にとっては試練の雨となる見込みです。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング