1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

東海は今夜遅くまで大雨に警戒 関東は深夜がピークで明日朝には止む予想

ウェザーニュース / 2021年3月28日 20時20分

ウェザーニュース

今日28日(日)は低気圧や前線の通過に伴い、各地で雨が強まっています。夕方を過ぎて活発な雨雲は近畿から東海へ移ってきました。20時までの1時間に三重県熊野市・熊野新鹿で35.5mmの激しい雨、紀北町・紀伊長島では21.5mmの強い雨を観測しています。

三重県周辺の活発な雨雲は今後、静岡県内に移動していきます。24時前後にかけて1時間に30mmを超えるような激しい雨が断続的に降り、局地的には総雨量が100mm以上の大雨になる見込みです。道路冠水や河川の増水、土砂災害などに警戒をしてください。

関東の雨ピークは深夜 明日朝には止む予想

29日(月)早朝の雨の予想

午後は雨が小康状態になっていた関東も次第に傘が必要な降り方となってきました。関東の雨のピークは深夜から未明にかけてで、ほとんどの方がお休みになっている間に、活発な雨雲が通過する見込みです。

明日29日(月)の朝までには雨が収まる予想で、通勤時間帯に影響が残る心配はありません。お出かけになる時間に雨が止んでいれば雨具は不要です。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング