今日9日(金)の天気 関東は天気急変に注意 北日本は寒の戻りで雪や雨

ウェザーニュース / 2021年4月9日 6時10分

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・北日本は雪や雨で積もるところも
・関東甲信は天気の急変に注意
・西日本は晴れても昨日ほど気温上がらず



今日9日(金)は北日本の上空を強い寒気が通過するため、大気の状態が不安定になります。北日本は雪や雨の降るところが多く、雷やあられなどにも注意が必要です。

昼間は晴れる関東も、夕方以降に天気急変の可能性があります。

北日本は雪や雨で積もるところも

雨雪の予想 9日(金)12時

寒気が通過する影響で雲が発達しやすく、北日本の広い範囲で断続的に雪や雨が降ります。大気の状態が不安定になるため、雷やあられ、突風などにも注意が必要です。
北海道の各地や東北の山沿いでは雪の積もるところがあるので、車を運転する際は冬タイヤかチェーンを付けるなどスリップへの対策を行うようにしてください。

気温はあまり上がらず、風が冷たく感じられる一日です。

関東甲信は天気の急変に注意

関東甲信では、上空の寒気や風同士が衝突するシアラインの影響で、晴れていても油断のできない天気になります。

午後は所々で雲が発生・発達してにわか雨の可能性があるので、空の変化に注意が必要です。また、北関東の山間部では雪になるところも出てきます。

西日本は晴れても昨日ほど気温上がらず

東海から九州にかけての太平洋側や瀬戸内海沿岸は晴れる見込みです。日本海側は寒気の影響で雲が広がり、にわか雨があります。

東海や近畿、中国地方は予想最高気温が15℃前後と、晴れても昨日ほどは気温が上がりません。朝晩は少し寒く感じられるくらいになります。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング