1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

北海道や東北で積雪 車の運転注意 大気の状態不安定で雷などのおそれも

ウェザーニュース / 2021年4月9日 7時50分

ウェザーニュース

今日9日(金)は北海道や東北の平地でも雪が降り、積もっているところがあります。このあとも、北日本を中心に雪や雨が降りやすく、路面状況の悪化に注意が必要です。

また、上空に強い寒気が流れ込んでいることで、大気の状態が不安定になります。雷や突風、あられなどにも注意してください。

平地で雪が積もっているところも

北海道余市町より(9日6時前の様子)

今朝は北海道だけでなく東北でも雪が降っていて、市街地でも積もっているところがあります。今朝7時時点での積雪は、稚内市で1cm、青森市では2cmと、一度雪がとけて積雪が無くなったところでも、雪景色となっている状況です。

雪が積もっているところでは、冬用のスタッドレスタイヤなどでないと、車の運転時にスリップする危険があります。すでに夏タイヤに交換された方はやチェーン装着をして、運転するようにしてください。

明日朝にかけて広範囲で積雪のおそれ

明日10日(土)朝までの積雪の予想

北海道の各地や本州の山沿いでは、今日も雪の降りやすい状況が続いて積雪が増える見込みです。北海道のオホーツク海側の平野部や道北、道南などを中心に、広い範囲で道路にもうっすらと積もる予想です。また、明日10日(土)朝までに北海道から東北、北陸の山間部の多いところでは5cm以上の積雪が予想されます。
車を運転される際は、冬用タイヤかチェーンなどの滑り止めが必要です。

また、上空に強い寒気が流れ込んでいるため、大気の状態が不安定になります。雨雲や雪雲が発達して、雷やあられ、突風などを伴うおそれもあるので注意してください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング