1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

東京都心で25℃を観測 今年初の「夏日」に

ウェザーニュース / 2021年4月21日 13時10分

ウェザーニュース

今日4月21日(水)は広範囲で晴れていて、関東以西の各地で気温が高くなっています。

東京都心では、12時30分過ぎに気温が25℃以上となり、今年初めての「夏日」となりました。昨年よりも10日早い「夏日」の到来となりました。

昨年よりも早い「夏日」

今日の最高気温

東京都心で初めて「夏日」になる日は4月中旬から下旬頃のことが多く、今年は平均的といえそうです。昨年は6年ぶりの遅さだったので、それと比べると今年は早かったことになります。

<東京都心 初めて夏日になった日>
 2021年 4月21日(今年)
 2020年 5月1日
 2019年 4月22日
 2018年 4月4日
 2017年 4月16日
 2016年 4月18日
 2015年 4月27日
 2014年 5月2日

明日朝は冷え込みに注意 昼間はまた暖かく

明日の予想気温

今夜は晴れることで放射冷却現象が効き、気温が低くなる予想です。東京の明日22日(木)朝の最低気温は10℃と予想されていて、今との気温差は15℃に及ぶ見通しです。寒暖差で体調を崩さないようお気を付けください。

なお、明日朝は冷え込むものの、昼間は再び気温が高くなり、東京の予想最高気温は25℃となっています。ビニールハウスや車の中などでは外気温以上に暑くなり、熱中症のリスクが高くなるため、念のため熱中症にも注意してください。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング